ママのための「片付けなくてもいいお家」をご提案。

Correct神戸のブログ

神戸⌂KOBE 整理収納アドバイザー Correct神戸のブログ 

【顔タイプ診断 】ファッション迷子のクローゼット整理

こんにちは。

ママのための「片付けなくてもいいお家」づくりをお手伝い Correct神戸のユカです。

皆さんはご自分に本当に似合う服を知っていますか?
私は正直全然わかりません。

f:id:Yuka3:20200607100306p:plain

1:ファッション迷子の歴史

振り返ってみると、物心ついた小学校から中学にかけては、ティーン向け雑誌「ピチレモン」を読んだり、お友達とお互いの好きな服の雑誌の切り抜きなどを交換日記に貼っていました。

中学校のときは、雑誌を参考にした組み合わせを着ているつもりでした。

看護学生時代は、周りにギャルっぽい服を着ている人が多かったので、INGNIのスカートを買いました。お友達とシミラールックでプリクラを撮りに行ったのがいい思い出です。

神戸に来てから、本屋さんで色んな本や雑誌を読んで、その中で一番好きだったのは「InRed」でした。

20代前半は30代の大人めファッションが好きでしたが、自分がそうなれていたのかはまた別問題。

ブランドは、モード系と言われる「コム・デ・ギャルソン」が好きでした。

そのきっかけは、InRed の表紙でYOUさんが着ていた花柄のワンピがめちゃくちゃかわいくて、裏をめくると[コムデギャルソン:YOU私物]と書いてありました。

私もこのめちゃ可愛くて、そしてYOUさんと同じワンピがほしい!と思い、コムデギャルソンの店舗を検索したら神戸にありました!

初めて訪れたときは、美術館に来ているような、宮殿に間違って入ってしまったかのような感覚で感動したのを覚えています。

コム・デ・ギャルソン

そこからワンピを試着し、自分に合うサイズを確認してもらうと、日本にあと2点しか残っていないと言われ、購入に至りました。 (残り少ないと言われると弱い)

10万円以上の服を買ったのは、それが最初で最後です。多分

その後から、モード系が好きになり、お姉さんっぽい服に憧れを持ちつつ、どういう系統の服がいいのか、どういう色がいいのかわからず、冒険もできずで、服選びにかなり時間がかかっていました。

30代になり、パーソナルカラーを診断してもらったり、骨格診断をしたりと自分を理論で理解する様になりました。 パーソナルカラーはウインター、骨格診断はウェーブ、そこからはウインターに似合うと言われた白と黒の組み合わせになりました。

私ってこんな服が着たかったんだったっけ??と完全なるファッション迷子です。

2:そんな私に救世主が現れた!!

そんなときにストアカで人気の先生に出会いました!

パーソナルスタイリストの加藤みおり先生です。

f:id:Yuka3:20200607053815p:plain

みおり先生の教室ページ

東京でご活躍されている先生に、セミナーして頂けるなんて、VIVAオンライン!

私が受講したのはこちらの顔タイプ診断です。

f:id:Yuka3:20200607055142p:plain

顔タイプ診断の講座はこちら

顔タイプ診断という言葉も初めて知ったのですが、どんなことをしてくれるのかもわからないままに予約しました。

顔タイプ診断は、 顔の輪郭やパーツの形を観察して、顔の印象をもとに8つのタイプから選び、 似合う服のテイストやヘアメイクを提案するための分析理論です。

先生の説明を聞いていくうちに、私の求めていたのは、これだー!と思いました。 理論なので、なぜこれが似合うのかがスッキリと説明できます。 根拠好きの私にはめちゃくちゃストンと落ちる説明でした。

いや、本当いうとすぐにはストンと落ちませんでした。

3:1週間のメールフォローがかなり良い。

タイプ診断の結果から、私はカジュアルが似合うと言われました。 カジュアルって私の完全なる思い込みですが、B系=カジュアルだと思ってました。

夫は私をカジュアル路線に引っ張っていて、私はこのままではBガールになるのでは?という恐怖心からカジュアルを拒否していました。またモードやクールになろうとしていて、自分ではそっちの方が似合うと思っていました。

私は夫のカジュアル路線志向の理由がわからず、かなり抵抗をしていましたが、 みおり先生が服の写真とともに理論的に説明をしてくださり、カジュアルに対する思い込みがなくなりました。

みおり先生の魅力は、
・提案力が素晴らしい。
・スライドが綺麗で説明がわかりやすい。
・1週間のメールフォローが充実。

セミナーでは自分の思っている私と他人から見た私ってこんなにも違うのか!と衝撃を受け、最初は診断結果が飲み込めず、頭にハテナが飛んでいました。

その後のメールフォロー期間中にたくさん質問し、服のURLとともに着こなしのポイントを伝えてくださったのでとてもわかりやすかったです。

一週間毎日メールしてしまいましたが、全然嫌な顔されずに毎回丁寧なメッセージを頂き、そのやりとりの中で本当の自分に似合うものがどういうものかわかってきました。

私にはカジュアルは似合わないから、とずっと背伸びをしてきましたが、やっと肩の力を抜いて似合う服を着れるようになったなーと いう実感があります。

4:あなたももう迷わない。それはクローゼット整理にも!

似合う服を自分で選べるようになったら、クローゼットにある地味見えする服は手放してもいいと思えるようになりました。

そうそう、私こういう服が似合ってていいなって思ってたやん!と思い出すことができ、長年のモードでクールを装っていた自分から抜け出せそうです。

今までめちゃくちゃ悩みに悩んでいた服選び問題から解放され、クローゼットが一気に華やかになり、「今日は何着ようかな?るん♪」と服選びが楽しくなっています。

先生とお話していて、先生のファッションに対する熱い思いなども知ることができました。 自分が好きだった服のこともほぼほぼ忘れかけていましたが、先生のお蔭で思い出すことができました。

自分に似合う服を知ることが、クローゼット整理になります!自分を知るという意味でも、オススメのオンラインセミナーです。


リンクが添付できていませんでしたので修正しました。 6/7 15:52