ママのための「片付けなくてもいいお家」をご提案。

Correct神戸のブログ

神戸⌂KOBE 整理収納 1級アドバイザーのブログ コレクト神戸

【続編】作業後アンケートにお答えいただきました!

ママのための「片付けなくてもいいお家」をご提案。
Correct神戸のユカです。


3回目の作業の後にさらにアンケートを追加していただいたので、掲載いたします〜☆



今回は、おもちゃスペースとテレビ台、キッチンラック周辺の作業をさせていただきました。

【アンケート】
1.作業に対する満足度はどの程度でしたか?

満足度:とても満足


理由:子どもに良い変化があった。片付けの時間が短縮できた。

・おもちゃを返す場所が分かりやすいので、スムーズに片付けに取り掛かるようになった
・ぽぽちゃん返してきてというとすぐに定位置に戻すことができた
・今まで15分以上かかっていたけど、5分ほどで片付けが終わった!
・スッキリ片付けた後、達成感を得ている様子
「すっきり〜見て〜このへや〜」と言っている
・一つのおもちゃで集中して遊ぶようになった。一つ出したら片付ける時もある


子どもが「片付けをしない」のではなく、「片付ける方法や片付ける場所がわからなかった」ということに気付きました。
子どもが管理できるモノの量にするというのも大切ですね

【アンケート1終わり】

f:id:Yuka3:20200201153217p:plain


素敵なお返事ありがとうございます!
めちゃくちゃ嬉しいです〜!
そうなんです!そうなんです!
おもちゃがたくさんあることや返す場所がわからないから、出しっぱなしになっているんですよね〜
片付けをしないのは、子どものせいじゃない。

場所が一目でわかっていれば、どこに置くかわかりやすくなります。
そしたら、片付けに早く取り掛かれるし、その分早く片付きます。
3歳ぐらいでも片付けの達成感を感じてくれるなんて!感激!
子どもたちに達成感を味わわせられたなら、片付け上手になるだけでなく、何でも頑張る子になれますね!

達成感を積み重ねると自己肯定感が育ちます。
自己肯定感を幼少期に身につけさせることって大事です。→自己肯定感を高める子育てのことはまた頁を改めます。
毎日片付けするたびに、達成感を感じてくれるのだったら、そりゃ片付けしますよね〜♪
そしたら、ママは片付けしなくていい!


3回目の作業では、おもちゃの定位置決めとラベリングをさせていただきました。


【アンケート続き】
2.家事にかかる時間は何分程度短縮しましたか?

10分程度

3回の作業にメールのアドバイスなど、本当にお世話になりありがとうございました。
私が思いつかない提案から、配置の仕方などいつも新鮮な驚きばかりでとても楽しく作業させていただきました。

何から手をつけて良いのかわからない状況でしたが、一つ一つ丁寧に向き合いアドバイスいただいたおかげで生活しやすくなりました。

時短になり、家事が楽になっただけでなく、マインドも少し変化してきたように思います。
何か色々あるたび、自分軸がぐらつき振り回されていた状況から、問題点を出し整理して、どう対処していくか、優先順位をつけやすくなりました。
また必要ない!と思考も断捨離できて、気持ちも楽になってきました。

以前よりも雑念に囚われず、今、必要なことに集中できるようになった気がします。

心も楽になり、これも作業にきてもらったユカさんのお陰です。
【アンケート2終わり】


きゃー、お恥ずかしいです!ありがとうございます!
f:id:Yuka3:20200201153026p:plain

お気持ちすごくよくわかります。

私自身も部屋が散らかっていた時はかなり周囲に振り回されていた感じがあり、人間関係って難しい〜とかあの人苦手、どうしよう・・・と不安になることが多々ありました。
でも部屋が片付くようになってからは、確かに人間関係がどうのってあまり気にならなくなっていたな、とこちらのアンケートを頂いて振り返って気付きました。

子どもの保育園活動(略して保活)のときも、どこの保育園がいいかとか、専業主婦になって幼稚園行かせるかなどと悩みました。そういう時ってただでさえオロオロするのに、何が大事かを見失うと変な方向に進んでしまいそう。

子育て施設などで出会って、ちょっと話してみた時にママ友になれるかどうか、どんな関係を築いていくか、ってことなども悩みどころ。
私も園庭開放に行った時に、この園には馴染めないな〜と思って凹んで帰ってきたこともありました。

そういう時にこそ、お家がほっとできる場所になるように。そう思って、お家づくりを一緒にさせて頂いています。


自分軸が見つからないとお悩みの方もいらっしゃると思います。
他のママ友の生活が気になっちゃったり、他と比べて子どもの発達や教育が気になっちゃうと思います。
でも、大事なことって何でしょうね?他人の生活を羨んで、比べていても何も変わらない。
子どもの成長だって、他人と比べるのではなく、その子どもの過去と比べて、できるようになった点などを振り返れるといいですよね。

自分自身も同じ。自分の過去を振り返って、今はできるようになっている部分を見つけたり、前向きになれている自分を見つけて褒めてあげれるよるようになりたいなと私も日々思っています。



青い鳥を探しにいくより、自分の中に青い鳥を見つけられるといいですね。

青い鳥の住むお家づくり、一緒にさせていただきます。
f:id:Yuka3:20200202125241p:plain





。*゚゚゚・。*゚゚゚*。・★★。
ホームページ
Correct神戸
゚★★・゚*。。。*゚・。。。*゚


ブログランキング参加中です。
お読みになった方は「ポチっと」下さい。
マウスの人差し指を動かすだけです笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ