整理収納・片づけでお困りならCorrect神戸。10年以上の看護師歴あり、医療系分野に整理収納のノウハウを広めたい!と日々邁進中。

Correct神戸のブログ

神戸⌂KOBE 整理収納 1級アドバイザーのブログ コレクト神戸

畳のカビ掃除

f:id:Yuka3:20181113224149j:image

ある日、畳の部屋に舞い降りたまっくろくろすけたち。

 

なぜこうなったのか振り返ります。

産後2ヶ月和室で寝てました。

f:id:Yuka3:20181113224706j:image

すのこの上にマットレス

それでもこれだけカビてしまいました。

f:id:Yuka3:20181113224718j:image

黒カビ白カビ、みんな集まれ〜🎵

 

これを発見したら、

マスク、手袋装着。

ギャン泣きの子どもには見向きもせず。

 

 

準備したもの:

マスク、手袋

アルコールスプレー、重曹、目地ブラシ、雑巾

事前準備:マスク・手袋装着。(カビを吸い込まないように!)

 

①畳についているカビを乾いた雑巾で優しくふきあげる

②目地ブラシ使用し畳の目に沿って拭く

重曹を畳に振りまく(特に黒みが残っているところ)

④アルコール噴霧し畳を拭く

 

畳は直射日光には当てない。陽に当たると色褪せてしまうようです。

裏返して風通しの良い場所で干す。

乾燥させるのが一番

 

畳上げてその下の板間も掃き掃除。

f:id:Yuka3:20181113225058j:image

 

最終的には

f:id:Yuka3:20181113225514j:image

全体画像⬇️
f:id:Yuka3:20181113224152j:image

だいぶ綺麗になったでしょ(*^^*)

その後2ヶ月経ちますが、カビの再発生はありません。(因みに元の寝室に戻ったので和室では寝ていません。もう懲り懲りーの)

 

 

カビを見るとまず水拭きしそうになりますが、ちょっと待って!

畳には水分厳禁!

アルコールは蒸発するから使用しても良いそうです。

特に最近の建物は気密性が高いので、湿気がこもりやすいようです。

この事件以降、換気口は24時間空けておいて、1日一回は換気をしています。

 

 

 

全て家にあるものでカビ退治できました。

化学薬品を使っていないので、子どもがゴロゴロしても安心して過ごせます。

 

 

以上、カビ退治レポートでした(^^)

 

今振り返ってみても、恐ろしいところに子どもと寝てたと思いぞっとします。

また梅雨の季節がやってくるので、それまでにまた布団下を確認して掃除しておきます。